オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
    警察の章

    衛生管理者とはどんな資格

    衛生管理者の資格とはどのようなものか。内容は主に、労働環境に関する管理と監督です。労働環境の改善、労働場所にお...

    Readmore
    作業員

    費用など

    事業所の衛生管理は、産業医が行う事が通常とされていますが、産業医だけでは全てを網羅する事は不可能であり、指導者...

    Readmore
    洗面所

    資格と試験

    ところで衛生管理者になるためには、資格取得のための試験に合格することが必要です。受験資格の条件は学校教育法によ...

    Readmore
洗面所

ところで衛生管理者になるためには、資格取得のための試験に合格することが必要です。
受験資格の条件は学校教育法による大学か短期大学、あるいは高等専門学校を卒業した人で、その後1年以上の労働衛生の実務の経験がある人か、または高等学校あるいは中高一貫教育の学校を卒業して、その後3年以上の労働衛生の実務の経験がある人が対象になります。
衛生管理者は国家資格ですので取得をすれば、最低50人以上の従業員の事業所で必ず必要な存在になります。
従業員の中には人材派遣社員やパート・アルバイトの人も含まれます。 (さらに…)

廃棄物管理

衛生管理者とは、会社の労働環境の衛生的な改善や疾病の予防処置などを担当する人のことです。
会社内での衛生管理については医療関係者も関係してくるものですが、医師だけですべての業務をこなすことは困難です。
そこで会社内にも衛生面や労働者の健康面について指導員的な役目をする人が必要であるということで、日本独自の制度として労働基準法で規定されるようになりました。
現在では一定規模以上の会社については、衛生管理者免許や資格を取得した人からの選任が義務付けられています。 (さらに…)

作業員

事業所の衛生管理は、産業医が行う事が通常とされていますが、産業医だけでは全てを網羅する事は不可能であり、指導者的な立場の人材が必要と考えられていました。
そこで、この衛生管理者制度が発足されました。
因みにこの制度は、日本独自の制度として発足しています。
この資格は、試験制度により取得可能な資格となっていますが、特に注目するのは、1989年に第1種と、第2種に分化された事です。
そしてそれ以前に免許を取得していたものについては、第1種を取得していた者とみなされるようになりました。 (さらに…)